チケフェスについて:なんでチケフェス始めたの?

最終更新

チケフェスとは

チケスト(チケットストリート)チケ流(チケット流通センター)チケジャムなどのチケットの売買情報を一つにまとめた価格比較サービスです。複数のサイトのチケットの譲渡情報を一箇所で確認することが出来ます。

現在購入可能なチケット・最安値・販売価格+手数料情報などが検索結果で表示される、3度の飯よりライブが好きな運営が作った、チケット購入を便利にするサービスです。

ここでは、なんでチケフェスを作ったのか、その話を少しだけさせて下さい。

僕らは、ただ息をするように、音楽や芸術・スポーツと共に生活していきたいだけ

非日常とか、ちゃんと織り込めない生活は乾いちゃいますよね

正直に言えば、僕らは、もっと手軽に音楽や芸術・スポーツを楽しむ生活をしていきたいだけです。

“今週末に時間が空いたから、家から行ける範囲でサッカーか、最近ならバスケもいいよね。ラグビーも一回位みてみたいかも。”

“来週金曜日に、新木場で打ち合わせの予定入ったけど、帰りがけにライブでも見に行けるかな。”

“ジャズってライブでは聞いたこと無いんだけど、FOX CAPTURE PLAN、ライブ行ってみようかな。”

月に1回でもそんなイベントが楽しめたら、人生はもっと豊かになりますよね。

一方で、

“やっぱり気分じゃないから行くのやめちゃおう”

とか、

“ギリギリまで予定決められないんだけど、どうしよう”

といった小さな障害になるような要素を少しでも排除したい。

日々の生活からちょっと違う扉をスムーズに開けられるようにしたい。

と思ってこの『チケフェス』をはじめました。

テクノロジーが出来ること

僕らは少しでも便利でみんなに使って貰えるサービスが作りたいです

毎日、パソコンやスマホに向き合っている僕らは、データになっている動画や音声はいつでも手にすることが出来ます。

見方によっては、ともすれば「無料」や少しの出費で手に入れられるそのデータで十分じゃないの?という声があるかもしれません。

でも、あの自分のところにもボールが飛んで来るかもしれない臨場感や、一緒に声援をあげる体験。

フェスで汗まみれになるような五感や、それだけじゃない感情に訴えてくる体験には特別なものがあると思っています。

テクノロジーが進化すればするほど、「その場」で「その瞬間」に「そこにいる人達」と生まれる何かは、心の乾きを潤してくれると考えています。

ただ、その瞬間にたどり着くまでの手間はテクノロジーで無くてせるよね、もっとシームレスにその体験を手に入れられる世界があっていいよね。

というよりも、便利になりすぎたことに慣れた脳に対して、不便なことがあるのは思ってるよりも大変なことだと考えいています。

僕らのようなテクノロジーの会社が、「リアルなイベント」に対して提供出来ることは、きっと補助的な価値でしかないけれど、

飛行機で海外旅行に行くのが楽になったように、距離や時間を縮めることは出来ると思っています。

最初は、ちょっと便利にチケットが手に入るようになるだけの“チケフェス”ですが、少しづつ、リアルなイベントへのスムーズなアクセスを実現するサービスに進化していく予定です。

現在、運営の仲間も絶賛募集しています!

また、気になるところや改善して欲しい点、こうしたらいいよというのがあったら、ぜひみなさまの声を聞かせてください。

チケフェス運営

シェア
  1. トップ
  2. チケフェスについて:なんでチケフェス始めたの?